2014.9.24

音楽配信サービス「WASABEAT」を運営するトウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役Yong-Bo Bae、以下「TDMS」)はこの度、株式会社エクシング(本社:愛知県名古屋市)、PE&HR株式会社の運用ファンド(本社:東京都 千代田区)、IMJ INVESTMENT PARTNERS Pte.Ltd.(本社:シンガポール)を引受先とする第三者割当増資を実施し、資金調達を行いましたのでご報告致します。

TDMSは、EDM(Electric Dance Music)などのクラブミュージックに特化したダウンロード型の音楽配信サービス「WASABEAT」を2007年より運営し、現在90万曲の楽曲データベースを構築し、国内外の多くのDJやコアミュージックファンをユーザーとして抱えています。

今回の資金調達の実施で、WASABEATの基盤強化の他、現在保有するデータベースとユーザーを活かしながら、インディレーベルやアーティストをサポートする新たなサービスプラットフォーム開発に着手、そしてそれらのサービスをグローバルで展開するマーケティングを行う予定です。

また今回、サービスローンチから現在までWASABEATのウェブシステム開発を支えてきたユニバ株式会社より小松 純(ファウンダー/チーフエンジニア)をCTOに迎え入れ、社内での開発体制を強固にして行きます。

TDMSは、WASABEATのサイト運営を通じて築いた1万を超える世界中の音楽レーベルやアーティストとのコミュニケーションの中で得られた理解と経験から、従来のクローズドなストアとその運営では実現できない様々な課題が現在の音楽業界にはあると感じてきました。その課題へのアプローチとして、アーティストや音楽レーベルにより近い位置から彼らの活動やビジネスをサポートする斬新なサービスを創り上げる事を考えています。そしてあらゆる音楽のトレンドの源であるクラブミュージックとカルチャーに軸足を置きつつも、より広いジャンルに視点を向けながら、新しい世代の音楽と作り手であるアーティスト、そしてそれをサポートするレーベルなどのコミュニティーと密接な関係を作りつつ、アートとしての「音楽」とその貪欲な「ファン」との出会いを創造する唯一無二なグローバルカンパニーを目指します。

WASABEATは東京発のクラブミュージック専門ダウンロードミュージック・ストアとして2007年にβをリリースし2009年に正式リリースを行いました。現在は配信楽曲数90万曲を超え、専門サイトとしてアジア最大のカタログ数を保有し国内外の数多くの DJやコアミュージックファンに支持されています。
URL: https://www.wasabeat.jp

会社名:トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷2-2-5クルスビル3F
設立年:2007年1月
資本金:8500万円(準備金含む)
代表取締役:Bae Yong-Bo
インターネット音楽配信事業(および周辺事業)、音楽コンテンツやイベントを利用したブランディング・プロモーション事業
URL: http://www.xing.co.jp/
業務用通信カラオケ「JOYSOUND」を展開。 自分の歌う姿を全国のユーザーに公開できる「うたスキ動画」や、楽器演奏 カラオケなど、今までにないカラオケの楽しみ方を提案し続けています。 家庭用カラオケ、スマートフォンアプリなど、あらゆるサービスを通じて いつでもどこでも楽しめる音楽エンタテイメントを皆さまに提供します。
会社名:PE&HR株式会社
URL : http://www.pehr.jp
「無名の若者の創業期に投資し、成長を支援する」を理念にスタートアップアーリーステージを中心に約40社に投資し、IPOはもちろん、高い成長を遂げる投資先が多数あります。
会社名:IMJ Investment Partners Pte.Ltd.
URL:http://www.imj-ip.com/
IMJ Investment Partnersはシンガポールに拠点を置くベンチャーキャピタルです。主にシード~シリーズAラウンドの、モバイル・インターネット・ソフトウェア領域で投資を行っています。日本最大規模でwebインテグレショーン事業を展開するアイ・エム・ジェイを親会社に持ち、その知見を投資先に還元し、支援しています。
■ このプレスリリースのお問い合わせ先
担当:Bae (ぺ)まで
44@wasabeat.com